信頼できる知的財産権事務所
A reliable intellectual property service institutions

事務所紹介

JOYSHINE PROFILE

北京君尚知識産権代理事務所

Beijing Joyshine intellectual property agency office


    北京君尚知識産権代理事務所の前身は中国一の名門大学である北京大学の特許事務所です。1985年に創立以来、中国国家知識産権局の認可を受けた最初の民営特許代理機関の一つであり、中華全国特許代理人協会(ACPAA)の会員事務所、また中国国家商標局に登録した商標代理機構となっております。国内外の顧客に特許、商標、著作権、不正競争防止、知的財産権税関保護、知的財産権の譲渡、知的財産権訴訟など知的財産権に関する法律サービスを提供しております。

   弊所は理論研究を重視し、創立以来国家重点科学研究課題をいくつも担当し、北京大学知識産権教学研究センターと共に北京大学の知識産権人材の育成に対して力を入れております。弊所のパートナーは国家知識産権戦略の作成などいろいろな法的な活動または社会活動にも参加しており、中国の知的財産権の発展に尽力しております。
   弊所は、出願管理部、業務一部(特許)、業務二部(商標)、渉外業務部、法律部の5つの業務部門を設けており、専門技術分野は、電子、通信、コンピューター、機械、物理、化学、生物、マイクロエレクトロニクス等の広範囲に渡っております。弊所の特許代理人及び特許技術者は北京大学などの名門大学の出身者が多く、修士学位、博士学位を有する代理人と技術者、さらに元北京大学の教授がおります。

   北京君尚知識産権代理事務所は、この20数年間に渡って、中国科学院、中国方正グループ、中国華為グループ、中国北京大学などの有名な企業または研究機関に、より効率的で、良質、専門的な法律サービスを提供しております。そして、アメリカ、日本、インドネシアなど多くの国、地域の特許商標事務所との間に、良好なビジネスパートナーシップを確立して参りました。現在、弊所は、以前に増して品質管理を重視し、電子管理システムを利用し、日本企業の管理理念を導入して、一流のサービスを提供することを目標として努力しております。
   弊所は、英語と日本語に精通し、海外留学経験のある法律人材がおります。海外の顧客に対して、英語と日本語で直接交流することができ、弊所で外国語明細書を中国語に翻訳するサービスも提供しております。

  今後も、北京君尚知識産権代理事務所は、「智慧を守り、文明を保護する」の宗旨を堅持し、国内外の顧客に対し、より一層のサービスをご提供致します。